なんと交通費を貰えるクリニックもある

レーシックを行う患者さんの負担を少しでも緩和するためのサービスというのが最近では非常に充実しています。
数あるクリニックの中には遠方から訪問される患者さんに対して交通費を補填してくれるクリニックもあるのです。

 

レーシックの交通費支給というのは、クリニックの県以外のところから通院される方が対象となります。
いくら遠方だったとしましてもクリニックがある県の場合におきましては、支給の対象外となることもあるのでご注意ください。
オリンピックや数々のスポーツ大会で大活躍をしているスポーツ選手も続々とレーシック手術を受け始めています。
もうメガネなどに頼る時代は終わりました。これからはレーシックで視力を回復させる時代なのです。 全国にレーシックのクリニックを展開している有名な眼科医院の多くが交通費の補助制度を採用しています。
補助金が支給されることとなる条件や金額はほぼ一定となっているので、上手に利用していきましょう。



なんと交通費を貰えるクリニックもあるブログ:26 1 21

こんにちわですー

最近朝は玄米コーヒー。

足りなければこんにゃくゼリーを・・・なんだけど、
今日は久しぶりの寝坊。

もー、めちゃくちゃお腹すいたよー。

時間がなかったから、走ったのもあると思うけど。

これで5KG痩せるなら、毎日やりたいところだけど、
その前に体が壊れそう。

それはそうと・・・
今日は久々に筆が進みそうです。


最近寝れたり寝れなかったりと、バラバラで。

ついつい寝れないと、あれこれしているうちに余計に寝れなく
なっちゃうんだよね。

踏み台昇降とか軽くすると良いとか言われたけど。

今、夜くらいから弟が勉強しているから、うるさいと
怒られそう。

ガス溶接作業主任者の勉強をしているんだってー。

エクササイズバンドでドタバタしていた太郎も、
こないだ怒られてたし(笑)

一人暮らしするきっかけもなかったから、実家にいるけど、
これをきっかけにしても良いかも。

会社からもう少し近いところに引っ越したいなー。

朝も時間ができるし、ワキ腹を引き締めるために、
晴れ時々雨のち曇りとか天気次第にはなることもあるけどね。

といいつつ、友達と遊ぶ機会が多くなって、余計ダラダラに
なるかも。

おとといも札幌で、ついつい飲んじゃって・・・。

美味しい物を食べてたら、ストレス発散♪

気分よく楽しくってしてたら、一人暮らしで破産・・・なんてことも
あり得る話。

16時からとか決めた時間で生活なんて、ほど遠くなりそう。

なんだか、想像ができるから一歩がでないのかもね。

応援クリックしてね・・・プチ